2013fivestar

2013年もペースは落ちましたが年間を通して100万語を超える読書量になっています。読んだ洋書は66冊、語数は1,330,733語です。5つ星本は4冊となりました

多読7年目でも比較的簡単な本を織り交ぜて読んでいます。ですので5つ星本は多読初心者にもオススメできます。YLを参考にしてください。




Marvin Redpost #4: Alone in His Teacher’s House (A Stepping Stone Book(TM))
Marvin Redpost #4: Alone in His Teacher's House (A Stepping Stone Book(TM))

サッカーのMarvin Redpostシリーズです。サッカーは子供心情に訴える良い作品を多く輩出しています。



YL2.51/語数6,892

(2013/04/29読了)


Marvin Redpost #7: Super Fast, Out of Control! (A Stepping Stone Book(TM))
Marvin Redpost #7: Super Fast, Out of Control! (A Stepping Stone Book(TM))
Marvin Redpostからもう1冊。シリーズを全部読むといいかもしれません。ただ1冊完結なので、どれを読んでも面白いです。
YL2.5/語数7,438
(2013/05/03読了)


Days with Frog and Toad (I Can Read Level 2)
Days with Frog and Toad (I Can Read Level 2)

アーノルドノーベルのカエル作品は和書でもお馴染み。ほっこりします。
YL1.5/語数2,075
(2013/08/03読了)


Night Of The Living Dummy (Goosebumps)
Night Of The Living Dummy (Goosebumps)

暑い夏にぴったりなのがホラー系。Goosebumpsシリーズはしっかり怖いけど子供向けでオススメ。シリーズで多数出ていますが、あまり連続して読まず間に挟むと良いでしょう。
YL3.8/語数25,567
(2013/09/22読了)


ほぼ、子ども向けの本ですね。ただ多読を英語学習に考えているのなら子供向けのほうが絶対におすすめです。まずは読みやすいことが重要だと思います。

子供向けでも大人が読んでも楽しい本がたくさんあるのが洋書のいいところです。実は大人でも子供向けの本をネイティブはたまに読んだりするみたいです。