nadyに読みかけのところを借りて、一気に読みました。

Enchanted (Junior Novelization)
Enchanted (Junior Novelization)Jasmine Jones

Disney Pr (Juv Pap) 2007-09-25
売り上げランキング : 11368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:23,000 / YL:4.0 / オススメ度:★★★☆☆


この本は、いつもの本の買い方(amazonでのネットで探して購入)とは
違い、大きめの本屋さんで目に付いて買ってしまった本です。

Enchantedは映画で見て、結構面白くてディズニー映画なんですが
やられた~って感じでした。nadyはかなりのお気に入りらしく
きっと下のDVDを買うでしょう…


映画批評したときの記事は→ENCHANTED / 魔法にかけられて

内容は、ディズニーの世界に出てくるおとぎ話のお姫様やプリンスが
NYという現代の現実世界の代表のようなところに来たらどうなるの?
って感じなんですが…

どちらかというとこの作品は、本より映像の方が楽しめると思います。
というかディズニーの映像技術が優秀でした。
動物のCGとか、みんなで踊りだすミュージカル要素とか…

本の中で気になったところは2つですね。
一つ目は途中のeven a few guests from a Japanese wedding.という表現
いろんな人が集まって踊りだすシーンですが
なんで日本の結婚式のゲストがここで出てくるのか…
アメリカ人に日本の結婚式でどんなんだと思われてるんでしょうか?
何を指しているのか、映像で確認したいなぁと思いました。

もう一つは「pigeon」と「dove」
この2つの単語が、物語の中で出てくるのですが自分の中ではどっちも鳩です。

で、英英辞書で引っ張ってみました
pigeon = a grey and white bird with short legs.
dove = a bied of the PIGEON family. The white dove is often used as a symbol of peace.

どうも鳩の世界にもいろいろとあるようで(笑)
WikiPediaに詳しく載っています。→
英語だともっと詳しい!→Columbidae
と、ちょっと鳩に関して詳しくなってしまいました…

Enchanted (Junior Novelization)

今回は160ページですので、MP7703にアップです!