読みました!約2週間掛かりました[:あせあせ:]

The Giver
The GiverLois Lowry

Delacorte Pr 2006-01-24
売り上げランキング : 14560

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:43,139 / YL:6.2 / オススメ度:★★★★★




表紙の怖いおっさんが、いかにも難しそうなイメージを出してますね。
この人が、恐らくGiverのイメージです。う~ん、wisdom…

この本を読んだとき最初がかなりとっつき難かったです。
いきなり飛行機が変な方向に飛んでるみたいなことが言われたりして
うん?同時多発テロ?とか思ってしまいました。
それよりも前に書かれたものなのに…

主人公?Jonasは完璧にコントロールされた、communityに住んでいます。
そして12歳の大人への儀式のときに、ある役に選ばれます…
「Receiver」それはMemoryを唯一受け継ぐもの。
「Giver(元receiver)」よりcolor,pain,war,love
といったMemoryを受け継ぐことで
Jonasはどう思うのか?この世界ってなんなんだ?
といった感じで物語りは進んでいきます。

中盤の内容は、自分も面白かったです。
記憶を受け継ぐ間のJonasの葛藤が見ものです。
作者の訴えたいことがダイレクトに伝わってきます。
早く次も見たいといった気分になりました。
オチはひょっとしたら自分の読み取りがまだ浅いかもしれませんが…
もうひとつ重要なワードは「release」かもしれません。
そういえば、言葉の正確さ(意味するもの)も
大きなテーマになっていると思います。

読みやすさは、一般向けのペーパーバックと同じ大きさで
文字だけで、文字も小さいですが中の文体は
やや容易でしょうか?でも文章体の古語と辞書でされてる
単語もそこそこ多いようです。高校生レベル??
The Giver (Readers Circle)

今回は179Pでしたので、MPは2651Pにアップです!