2日連続で洋書の紹介で申し訳ないですが、
すでに読了しましたので紹介いたします。
といっても30分も掛からずに読めちゃうんですが…

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book)
Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book)Arnold Lobel

Harpercollins Childrens Books 1970-08
売り上げランキング : 1362
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:2,275 / YL:1.5 / オススメ度:★★★★☆




2匹のかえるのほのぼのとしたお話です。
frogは蛙だと皆さんすぐわかると思いますが、toadも蛙です[:かたつむり:]

違いは何だ!?と言う方に英英辞典で調べてみました。
frog= a small animal with smooth skin, that lives on land and in water
Frogs have very long backs legs for jumping, and no tail
toad= a small animal like FROG but with a drier and less smooth skin,
that lives on land but breeds in water
日本語だとtoadがヒキガエルとかガマガエルと書かれています。
といわれてもヒキガエルとカエルの区別がいまいち自分につきません。[:悲しい:]
とカエルの説明はいいとして、本のほうに絵がありますのでそれで
覚えてくれたらいいなと思います。特徴でてます[:楽しい:]
ちなみに表紙の向かって左がToadです。

内容は5つのショートストーリーがあるのですが、
どれもほのぼのとした感じでいいですね。
BUTTONの話が、ちゃんと後のストーリーの絵に繋がってるのが面白いです。
とにかく、ほのぼのしてます。気持ちよさを感じました。
簡単な英語で、ここまでジーンとさせる文章がかけるんですね。
2匹の名コンビを是非味わって欲しいといった感じです。

英語のレベルは、多分中学1年生程度?
このシリーズはレベル分けしていくつかでているみたいなので
気に入ったら集めてみるのもいいですね。
Frog and Toad Are Friends (I Can Read)

今回は64Pでしたので、MPは2472Pにアップです!