ペンギンリーダーズの簡単なものをもう一冊読みました。
今回はミステリーものです。
図書館で借りたので少し古いですね…

Penguin Readers Level 1: Penguin Readers Level 1: “the Crown” (Penguin Longman Penguin Readers)
M.R. James

Penguin 2002-01-07
売り上げランキング : 28805
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

語数:4,000  / YL:1.1  / オススメ度:★★☆☆☆



レベル1ですが、語数的にはそこそこあります。
ミステリーですので、謎が謎を呼ぶ感じで先が読みたくなる内容になっています。

小さな港町に小旅行に訪れた主人公が、その土地での伝説的な出来事からくる
奇怪な事件に巻き込まれるという内容なのですが、
短い文章ながら、ちょっとハラハラ感は味わえました。

もともとは長い小説を短くしたものですので、自分は少し無理やりだなぁとか
もう少し凝ったロジックが欲しいとか思いましたが、贅沢は言えません。
この簡略化した文章でここまで書けるのは素晴らしいと思います。

ただ最後は、結局は謎はとけないの??とシックリきませんでした。
そこがいいのかな?ホラーサスペンスみたいな感じですもんね。

あと挿絵があるのっていいですね。
「spade」って単語とか出てくるのですが、文脈とトランプのスペードの形から
スコップかなとイメージできるのですが、横にある挿絵でやっぱりそうだと確認できます。

ただ、やっぱしミステリーものは簡略化して書かれていると少し寂しい感じですね。

Penguin Readers Level 1: “the Crown” (Penguin Longman Penguin Readers)