相変わらず、タイトルが長文ですね…
長い洋書を読んだ合間に、休みを入れる目的で軽く読むのに
丁度良いCaptain Underpantsシリーズの6作目です!

Captain Underpants and the Big, Bad Battle of the Bionic Booger Boy: The Night of the Nasty Nostril Nuggets (Captian Underpants)
Captain Underpants and the Big, Bad Battle of the Bionic Booger Boy: The Night of the Nasty Nostril Nuggets (Captian Underpants)Dav Pilkey

Blue Sky Pr 2003-09
売り上げランキング : 10910
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:6,847 / YL:4.5 / オススメ度:★★★☆☆


今回の作品はちょっと汚らしいですね。
といってもPart1としているので、次回作がPart2ということで
作者としては渾身の作品の模様ですが…

鼻水お化けのようなキャラが、以前の作品でも活躍したMelvin君によって
作り出されてしまいます。

今回も、この本ならではのジョークが満載なんですが、
Captain Underpantsの活躍が少なかったですね。

う~ん、悪くはないんだけど、
汚い部分や!Gross!って感じのページが多いのでオススメとは言いにくい。

子供はこういう話に耐性があって好きだと思うけど、
ここまで来ると大人にはどうかな?と思いますね。

というわけで、続編になる次号に期待!

Captain Underpants and the Big, Bad Battle of the Bionic Booger Boy: The Night of the Nasty Nostril Nuggets (Captian Underpants) 
▲amazonではtoo childishって書かれてるけど、軽く読むには丁度良い。