Five on a Treasure Island (Famous Five)
Five on a Treasure Island (Famous Five)
Enid Blyton
Hodder Children’s Books (1997-03-19)
売り上げランキング:30400位
語数:40,000語 / YL:4.0 / オススメ度:(4.0)

夏休みというのもあり、アドベンチャーで王道的な雰囲気のある
Famous Fiveを読んでみました。時期的に夏休みの時に読むと良いかもしれません。

中身はもちろん多くの方に推薦されるほどの王道的な冒険物で楽しく読めました。
文体も平易な感じで読みやすいと思います。

ただ私にはちょっと王道過ぎな感じだったかな?もう少し毒な部分が欲しかったです。
あまり書くと中身がわかると面白くなるので書きませんが、
日本漫画などで出てきそうな、悪役なのに憎めない奴とか、主人公側でどうしようも無いキャラなど。
いるには、いるのですが、私にはやや素直すぎる物語展開でした。
(みんないいキャラすぎるんじゃないの!って思ってます(笑))

シリーズになっているのですが、この後どういった内容で物語が展開するのかは少し興味があります。
少し古いですがペーパーバックで冒険物入門としては、まぁ推薦できるかもしれません。
(個人的には推薦する段階の立ち位置が微妙な本です)

Five on a Treasure Island (Famous Five)