George’s Marvelous Medicine
George's Marvelous MedicineRoald Dahl
Puffin (2007/08/16)
売り上げランキング:8547位
ページ数:96ページ
語数 11,610 YL 4.0 オススメ度
ダールらしい作品で、本も薄めで読みやすいので多読にオススメです。

内容はタイトルと表紙から察するとおり、子供が主人公でいろんなものを
混ぜて「Marvelous」な薬を作っちゃいます。

内容は本当にダールっぽくて、ハチャメチャな部分もあり、
大人で「意地汚い」人に関しては、結構酷くかかれています…

実は私は結末が途中で見え始めていましたが、
ダール作品の結末としては、けっこうえげつなくてもオチが付いてきます。

Georgeが薬を作っていくときのいろいろな物が英語で出てくるので
そういったものの英単語を覚えるのにも良さそうです。
他のダール作品より、毒の薄い作品で私は楽しめました^^

George’s Marvelous Medicine