Judy Moody Declares Independence (Book #6)
Megan McDonald
Candlewick (2010-01-26)
売り上げランキング:35991位
語数:11,233語 / YL:3.9 / オススメ度:(3.0)

今回はボストン茶会事件のお話。
Judy Moodyがボストンに行くことによって話が繋がって来る。
アメリカの独立宣言までの歴史を理解できるようにうまく作られているが
日本人の私達には知らない出来事も多く、少し難しいかもしれない。

自分にとっては「ボストン茶会」という名前だけは知っているけど
といったレベルの知識だったので、読むことで興味が出て楽しく読めました。
普通にwikiや教科書でみるより断然こっちの方が記憶に残りますよ!
子供視点で興味のある部分に注目していくのがとてもいいです。

途中ではイギリス人の友達も出来て、英語と米語の違いのやり取りも出てきます。
Judy moodyはアメリカの結構重要な話と何かしら絡んできます。
また学校の授業とも絡むのでとてもいい本だなぁと感心します。

Judy Moody Declares Independence (Book #6)