ダレンシャンの9冊目、全12冊の4分の3まできました。
この巻では一つの結末と、次への展開があり読者の中でも人気のある作品です。
Killers of the Dawn: Saga of Darren Shan (The Saga of Darren Shan)
Killers of the Dawn: Saga of Darren Shan (The Saga of Darren Shan)
Collins Crime 2003-01
売り上げランキング : 4446

おすすめ平均 star
starすぐ10を読みたくなる
starとても悲しい
star**1番心に残った9巻**

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数 40,000 YL 5.5 オススメ度 ★★★★☆

この巻の展開は中盤までは普通に進みますが、終盤に向けて
期待を裏切るような形でドラマチックに展開が進みます。
ダレンシャンファンにとっては悲しい流れと胸を打たれる方が多いです。

ちょっと二時間ドラマを時間を気にしながら見るような見方で読み進んでしまい、いろいろ詮索しながら読んでいました。
そのような読み方でも、期待に沿った面白い展開になってしまいました…

この巻を最後まで読むと、あと3巻はどうなるのだろうと
続きが早く読みたくなることは間違いないです。
というかダレンシャンに手を出していつのまにか9冊目。

登場人物にもある程度思い入れが出てきたころです。
いよいよクライマックスに向けて更なる面白さを期待してしまいます。

英語学習の面でみるとYLレベル5程度の本をここまで読むと
36万語程度読むことになります。
ハラハラ感で読めてしまうので、中級者に本当にオススメできる本ですね!

Killers of the Dawn: Saga of Darren Shan (The Saga of Darren Shan) 
▲悲しい出来事と、次への期待感が高まる好作品!!