Magic Tree House #20: Dingoes at Dinnertime (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne
Random House Books for Young Readers (2000-03-14)
売り上げランキング:17252位
語数:5,532語 / YL:3.2 / オススメ度:(4.0)

マジックツリーハウスの20冊目、4話まとめの5つ目の最終話です。
今回はTeddy(魔法を掛けられて犬になった)のを救う冒険でした。

私はオーストラリアにいったことがあり本の中に載っている情報は結構楽しく見れました。
Laughing birdと呼ばれるkookaburraは日本では馴染みがないかもしれませんが
本にあるとおりオーストラリアで一番有名とも言える鳥で実際の鳴き声を聞くと面白いです。

私は本を読んだときにすぐにYoutubeで再び聞いてしまいました。
途中の歌も出てきますがこういったものもネットを利用して実物を聞いてみると良いと思います。
(動物園でもkookaburraがいるところもありますよ)

barkに「木の皮」の意味があるようにマジックツリーハウスでは
今まで知っている単語でも別の使い方で出てきたりするので本当に勉強になります。

いつのまにか20冊目まで読んでいましたが、このシリーズはネタにつきることは
あまりないと思うので優秀な作品をどんどん出して欲しいですね。

次回のシリーズも楽しみです。

Magic Tree House #20: Dingoes at Dinnertime (A Stepping Stone Book(TM))