続けて2002年のコールデコット賞オナー賞作品です。
・コレッタ・スコット・キング賞オナーブック
・2001年度ニューヨークタイムズ・ベストイラスト賞
にも輝いています。
絵本は、教育というのも含んでいますのでキング牧師の話題は多いですね。
私も、今までにキング牧師に関する本を何冊か読みました!

表紙を何回も見てると、松本 人志に見えてきました…
Martin’s Big Words: The Life of Dr. Martin Luther King, Jr.
Martin's Big Words: The Life of Dr. Martin Luther King, Jr.Bryan Collier

Hyperion Book CH 2007-12-18
売り上げランキング : 20175
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:665 / YL:0.7 / オススメ度:★★★☆☆

私は、キング牧師に関する本を何冊か読んでしまっているので
内容は知っていることですので目新しいものはありませんでした。

ただ絵本という特性を生かして、少ない場面を切り取っているため
その分、ひとつひとつの言葉がまさに
「BIG WORD」として力強く印象に残りました。

キング牧師の黒人解放奴隷運動に関して、あまり読んだことがない方は
是非、この本から読めばさらに興味が増す内容だと思います。

また、子供たちに読み聞かせたい絵本でもありますね。
表紙を見ても分かるように、コラージュされた絵は迫力があってちょっと怖いですが
インパクトがあり印象に残ります。
子供たちには、このような話を印象深く植え付けて欲しいものです。

Martin’s Big Words: The Life of Dr. Martin Luther King, Jr. 
▲私に子供が出来たら、絶対読み聞かせると思います。