Nate the Great and the Missing Key
Marjorie Weinman Sharmat
Yearling (1982-09-01)
売り上げランキング:5162位
ページ数:80ページ
語数:1,635語
YL:1.6
オススメ度:(4.0)
Nate the Greatの6冊目、いやぁこの雰囲気やっぱりいいですね。
何冊か読みすすめると次も面白そうだと安心感があります。

今回もお馴染みの仲間たちが楽しいですが、
謎解きへの考え方も楽しかったです。Rosamondが謎作ってるし、
みんながRosamondは変な人だと共通理解なのも楽しめました。

しかし、文が短く単語も簡単なのにこれほどのミステリーに仕上がるのは本当に凄いです。

最後のFun Activityも相変わらずジョークはピンとこないものが多いですが、
keyやbankの話などは興味深く読むことが出来ます。
(毎回ストーリーに関連しているのも読書欲をそそります。)

表紙を見てのとおり、Fangの服装もかわいいです。

Nate the Great and the Missing Key