Otto: The Autobiography of a Teddy Bear
Otto: The Autobiography of a Teddy Bear
Tomi Ungerer
Phaidon Press (2010-10-20)
売り上げランキング:172826位
語数:1,300語 / YL:2.5 / オススメ度:(4.0)

語数は計算です。
表紙のテディベアの気持ち悪さ(キモカワというのでしょうか?)に引かれて読みました。

ただ中を読み進めていくと、戦争などの悲しい歴史を綴っていて
絵本ながら優秀なストーリーです。
中のイラストもちょっと怖いですが、そこがまた内容にマッチしています。

子供向けの絵本ですが、小さな子供が読むと理解できるのか少し疑問です。
ただ大人の私でも途中まで読んで、ストーリーがそっちの方向へ進むのかと
一気に読みきらないと気がすまない感じでした。

YLは語数がそこまで多くないので2あたりにしましたが、
多少難しい単語も多く含まれています。

Otto: The Autobiography of a Teddy Bear