絵本系を読み始めて「Ugly Duckling」を何回見ただろう。
でも、やっぱり「みにくいあひるの子」は傑作ですね。
短く簡単な文章でも十分伝わります!
The Ugly Duckling (Read it Yourself – Level 1)
The Ugly Duckling (Read it Yourself - Level 1)
Ladybird 2006-03-30
売り上げランキング : 40809


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数 139 YL 0.5 オススメ度 ★★★☆☆

まぁ、もう内容の説明はいりませんね。
この本の絵もなかなか良い感じでしたよ。

何故、アヒルの子を「duckling」というのか疑問を受けたので
調べたのですが、よくわかりませんでした。

この単語に理由なんてあまり無さそうですが、
「duckling」という響きがいいですよね。

簡単な本シリーズでは「Ugly Duckling」は大抵当たりです!
どれも知っていて、迷う場合はオススメします!

The Ugly Duckling (Read it Yourself – Level 1) 
▲泣いてる「duckling」がかわいすぎる!