Welcome to Dead House (Goosebumps)
Welcome to Dead House (Goosebumps)
R. L. Stine
Scholastic Paperbacks (2010-02)
売り上げランキング:12599位
語数:23,002語 / YL:4.0 / オススメ度:(4.0)

ホラーものといえば夏の暑い時期に読むと涼しくなっていいかなと思って読みました。
なろほど、結構背筋が凍るような恐怖体験ができます。

タイトルのGoosebumpsは「さぶいぼ」の意味ですね。

1話完結ということで、結構後腐れなくドキドキしながら一気に読めます。
私は好んでホラーを読むタイプではないですが結構怖いです。
怖い小説の書き方はこうやって書かれていくんだという英語の理解も深まりそうです。

しかしこのシリーズ60冊程度出ているようですが、そんなにホラーでネタが有るものなんですね。
あまりホラーばっかり読むのもなんですが、他の本の合間に読む感じにしたいです。

ホラーのいいところは章の終わりに、衝撃な部分があるので次を読まないと気が済まなくなり
結構速いスピードで1冊を読み終えることかもしれません。