ニューベリー賞は何冊目になるでしょうか?
少し古い作品になりますが読了しました。

From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler
From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. FrankweilerE. L. Konigsburg

Aladdin Paperbacks 1998-04-01
売り上げランキング : 4313
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:30,660 / YL:6.2 / オススメ度:★★★★☆


この作品は1968年のニューベリー賞受賞作ですので
もう40年前ぐらい昔に書かれたものになります。

読んでみて、やはり少し古さを感じました。
途中、町に行くバス代とかタクシー代の値段が
今の値段感覚だとかなり安いです。

また、時代背景から来る考え方も少し古いのかなぁ?
それはそれで、当時の雰囲気が楽しめてよいと思いますが…

内容は少年少女が家出して、そして…という
まぁ子供の本にありきたりのものではありますが
その子供の視点の表現の仕方が、うまく書けてるなぁと思います。

物語の最初の目的は、たんなるボヤーっと思いついた子供ながらの
家出みたいな感じなのですが、家出中の中で
2人の少年・少女の意識が次第に違う方向に向いていきます。
子供心には、是非読んで欲しいような内容です。

邦題では「クローディアの秘密」なんて書かれていたりしますが
題名に物語の核心に近いことを入れたんですね~!

最後に作者による35周年記念のあとがきがついてますが
その内容が、この本を読んだ後だと面白かったです。

今回は168ページでしたので、MP9348Pにアップです!