nadyの今読んでいる本にマンガが入りました。
当サイトでは、洋書読みを推薦していますが
マンガ好きの方には、お気に入りのマンガの英語版を読んでみる
という方法があります。

amazonで見てみると、実にいろいろなマンガが英語版で出ていますね!
英語版コミック一覧

文字だらけの洋書(ペーパーバック)読みを最初から読むときつい場合
好きなマンガの英語版から始めてみるのもいい手だと思います。

英語版コミック一覧を見てみると懐かしの名作から
最近の人気作まで様々なものが出ていますね。
(この一覧に入っていないのもあるようです)

自分はあまり知らないんですが、nadyは一覧から少女マンガで
red river(天は赤い河のほとり)というものを買い始めました。
nadyにペーパーバックを薦めても、なかなか読み進められなかったのですが
好きなマンガとなると、早速買った分を読み干してしまいました…

自分もパラパラと見さしてもらっていますが、話し言葉が多いので
会話力が身につきそうで良いですね!
(nadyは実は医療系のコミックを探していたらしいのですが
 見つからなかったようです、いいのありませんかね?)

マンガって嵌ると時を忘れるぐらい没頭して読めるぐらい
楽しいものですので、なかなかモチベーションの上がらない
英語学習に関しては有効な手段だと思います。

最近ですと、そういうマンガのいい点に注目して
ドラえもんサザエさんなど超有名マンガは対訳をつけたものまで出版していますね。
実はドラえもんは家にあるのですが、nady曰く対訳の付いている物は日本語が邪魔らしいです。
確かに見てみると、日本語があると日本語に目がいってしまいます。
人によっては対訳があるほうがいいと思う方もいそうですが
自分としては初心者でも、対訳等が付いていない純粋な英語圏向けの
マンガを読んでみることをオススメします。

一つだけ、難点を挙げるとすると
日本語版よりも値段が2~3倍は高いことですね。
恐らく、翻訳する手間や人件費、流通等の間接費、需給面の
関係で高値になってしまうのでしょう。
(実際、海外でもマンガは日本より高値です。)
マンガはあまり文字がないので、英語学習に対する費用対効果が
どうしても低くなってしまいますね。

まとめますと…

[英語版コミックの長所]
・慣れ親しんだマンガなら読みやすい
・絵があるのでイメージしやすい
・会話文が豊富で普段使いやすいフレーズを覚えれる
・時を忘れるぐらい没頭できる

[英語版コミックの難点]
・原本に比べると値段が2~3倍する
・全部大文字で読みにくい。分からない単語か地名等の区別がつかなかったり
・ペーパーバックに比べると文字が少ない。情報量が少ない
・絵があるので分かってしまい文字を飛ばし読みしてしまうようです。

英語版コミックはamazonに豊富な種類がありますので
amazonで探して買うことをオススメします。
英語版コミック一覧
さすが、オンライン書店!