読了しました!

クマのプーさん (洋販ラダーシリーズ)
クマのプーさん (洋販ラダーシリーズ)Alan Alexander Milne

アイビーシーパブリッシング 2005-07
売り上げランキング : 390187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:22,240 / YL:4.9 / オススメ度:★★★★★




感想言って良いですか?
正直言って、面白かったです!
独特のPoohワールドを味わった感じです。

内容をここで物凄く紹介したいのですが…(最後の鉛筆の下りとか)
言っちゃうとこれから読む人が面白くなくなるので
なんと言うか、Poohはかわいいです。
所々で出てくるプーさん自作の?歌?口ずさみ?もかなりうまいです。
プーさんは詩人なんでしょうか??
出てくる仲間たちのキャラもはっきりしています。
「little brain Pooh」「anxious Piglet」「gloomy Eeyore」な感じ?
他にもOwlやRabbit,Kanga,Rooみんなキャラが生きています。
主役はやっぱしプーって感じになってますけどね。

キャラたちが意外と言葉を知らないってのも面白いです。
ハチミツポットに「HUNNY」って書いてたり、
文字はみんなあまり読めない模様です。
だから読んでいて雰囲気さえつかめれば楽しめる内容になってますよ!
物語のキャラが、単語間違ってるのにこっちが必至に調べても
仕方ないですもんね。
あと、所々に入っている挿絵も良いですよ!

もう一作も、絶対読もうって感じです。
ここからTigerが出てくるみたいですね!



自分は洋販ラダーシリーズで買ったので、揃える為にこちらを
買う予定ですが、これからもし買うなら
ペーパーバック版の安いのもいいのかなと思います。
洋販ラダーシリーズは後ろに軽く単語訳がありますが、
正直要らないと思うので、



クマのプーさん (洋販ラダーシリーズ)
一応リンク貼っておきます。
今回は153ページでした。よってMPが1305Pにアップです!