ヨ~レヨ~レ、ヨッヒィヒィ(怪しいな)
ハイジというとあのアルプスのメロディが流れてくるかたもいると思います。
ペンギンでも人気のあるHeidiを読みました。

Heidi(Penguin Readers:Level 2)
Heidi(Penguin Readers:Level 2)Johanna Spyri

Prentice Hall College Div 2001-01-22
売り上げランキング : 7652
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

語数:8,601  / YL:2.4  / オススメ度:★★★★☆


Heidiの原作は、どうもドイツ語みたいですね。
でも英語に翻訳された本もたくさん出てます。今回は手ごろなGR版を読みました。

内容はあのアニメで見たシーンが蘇る名場面のシーンがたくさんあります。
はしょって書かれているので、展開は早いですが楽しめますね。

正直いいますと、自分はあのアニメを見た記憶しかありませんので
「ペータ」「デーテおばさん」といった名前や、アルプスの景色
程度しか覚えてなかったです。

この本を読めば忘れていた事実や、何故ハイジが「おじいさん」と住んでいたり
クララのいるフランクフルトの豪邸に行くのかも分かります。
しかも短い文章なのに、感動できる部分がたくさんあります。
これはやはりGRの中でもオススメですね!

Heidi(Penguin Readers:Level 2)