ペンギンリーダーズの映画のリライト版の作品を読んでみました。
GRシリーズの短い作品をたくさん読むのは楽しいですね。
せっかくの円高が来ているので、今のうちにたくさん読みたいと思います。

Apollo 13: Penguin Reader Level 2 (Penguin Readers. Level 2)
Apollo 13: Penguin Reader Level 2 (Penguin Readers. Level 2)Brent Furnas

Longman Pub Group 2003-09
売り上げランキング : 1635
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

語数:8,119  / YL:2.4  / オススメ度:★★★☆☆



私はApollo 13の映画を見たこともないし、実を言うとApollo13もあまり知りません。
「ああ?あの月面に立ったの?」「それは、Apollo11じゃ!」
ってぐらいの知識でこの本を読みました。

時間設定の流れが最初、知識があまりないと少し戸惑うかもしれませんね。
あと、少しだけ聴きなれない言葉も出てきます。(病気の名前とか)
でも、文章を読んでいると、病気であることもわかるし子供の頃になっていたら
免疫がついてかからないような病気であることもわかります。
こういったところが多読のいいところですね。

内容は、映画にもされるくらいドラマのある内容で楽しめました。
絶体絶命のピンチと、宇宙飛行士たちの葛藤や行動
地球からコントロールする人たちの焦燥・・・
こういったハラハラドキドキものは、ページのめくりも速くなります。
レベル2にしては文章が長いのかなと読む前思っていましたが、
全くそんな感触を持たず、読み終えていました。

映画はトム・ハンクス主演のようです。
この本を読んで、是非見てみたいと思いました。

もし映画とか、内容を知らない方は
Wikipediaのアポロ13号
あたりを見ておくと、良く分かると思うので先に少し見ておくのもオススメです。
ネタばれつまらないという方は、あとで見直してみるのもいいですね。

Apollo 13: Penguin Reader Level 2 (Penguin Readers. Level 2)