多読を始める人の、最初の目標点は100万語ですね!
自分も多読を始めると思い立ったら「100万語」を
まずはターゲットにするのがベストだと思います。

100万語ってどれくらい?

漠然と100万という数字を見ると、途方もない数字に見えます。
はたして100万語読むってどれくらいの量なのでしょうか?

洋書読み始めの方は、恐らくYLで2~3程度の難易度が
読みやすく、このレベルの本をたくさん読むと思いますが
だいたい1冊で1万語程度です(ものにもよりますが…)。

ということは大体、児童書やGRのレベル2~3を100冊!
読む必要があるんですね!
こうやって見ると、やはり大きな目標です。
1年でクリアするなら3日に1冊程度、読む必要があります。

では、自分の場合どうだったかというと
40冊目でクリアしました!

実は自分は読み始めたときは語数カウントをしていなくて
100万語通過していたのは後から知りました。

通過した本は
The Wonderful Wizard of Oz (Books of Wonder)
で5つ☆のオススメの本でした。

記念の本が、面白かった本で良かったのですが
多読を始めるなら、是非、最初から語数カウントして
読書記録を付けた方がいいと思います。

Excelで記録すれば計算も簡単に出来ますし
グラフなんかも作ってやれば、自分の成果が視覚的にわかって
やる気向上にも繋がります!

自分の場合、100万語通過は後から知って
感動がなかったのですが、100万語は意外と遠い道。
達成したときは自分を褒めて欲しいですね!

100万語を通過すれば立派なタドキスト!
次の目標は500万語です。
200,300と区切りを超えて
充実感と共に、成長した自分も感じることが出来ると思います。