Deltora Questの5冊目を読み終えました!
5冊目は、5つ目のGEMを見つけに今回は山に向かいます。

Dread Mountain (Deltora Quest)
Dread Mountain (Deltora Quest)Emily Rodda

Apple 2001-08
売り上げランキング : 33060
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:26,494 / YL:5.5 / オススメ度:★★★★☆


ついに5冊目に来ましたが、毎回ちゃんと舞台が
重ならないようになってますね。
森、湖、町、砂漠ときて…
今回は、ShadowLandの境界にある山が舞台です。

毎回ちょっとしたトリックがあるのですが
今回はそれが少なかったと思います。
登場人物の名前とかに実は意味があったりする事が多いので
気をつけて読んだりしていましたが、結局何もなかったり…

まぁ、同じネタを繰り返すほど甘くないですね。

相変わらず、表紙に載っている化け物が最後のボスキャラなのですが
グロいですね(毎回、言っている気がする…)

5冊目に来ると、だんだんこの本に慣れてきたのか
同じページ数なのに量が少なく感じました。
読むスピードも上がっていると思います。

このシリーズ、YL5レベルとしていますが、単語に関しては
もう少し難易度が上がると思っています。
辞書なしではイマイチ理解できない単語も多少あるのですが
でも物語の進行を妨げるほどではないです。

最後(ボスとの対戦)は、ちゃんと最初の伏線が絡んでいて
「おおっ、そう来たか!」とスッキリしました。

主人公の3人にもだんだん感情移入するように
なってきて面白くなってきました。
1冊が約120~130ページに纏められているので
意外と1冊が速く読めます。続けて読んで読破したいと思います。

Dread Mountain (Deltora Quest)