気球を始めて上げたときのお話です。
ただその始めて気球を上げたとき、乗っていたのは動物でした。

Hot Air: The (Mostly) True Story Of The First Hot-Air Balloon Ride (Caldecott Honor Book)
Hot Air: The (Mostly) True Story Of The First Hot-Air Balloon Ride (Caldecott Honor Book)Marjorie Priceman

Atheneum 2005-06-21
売り上げランキング : 147110

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:1,100 / YL:2.5 / オススメ度:★★★★☆


*語数表記は、巻末の説明ページも含めました。

始めて気球が上がった時、乗っていたのは動物たちで実際
どうであったかは誰も分からない話です。

それを作者は、こんな感じだったんじゃないの?
と楽しい絵本にしています。

読み始めの最初の3ページほどは、当時の様子が書かれていて
文章も多く難しいのかな?と思いますが
気球が上がった後は、動物たちの物語。絵本の活躍です!

誰も知らない始めての気球旅行の話。是非楽しみましょう!

巻末には、最初の気球打ち上げに関するちゃんとした?話も書かれています。
科学者がどうやって気球の理論を思いついたか?
なかなか興味深いです。

巻末のページが一番文字数多いですが、是非読んでおきたい部分です。
(大人の自分は、このページが一番面白かったかも?)

Hot Air: The (Mostly) True Story Of The First Hot-Air Balloon Ride (Caldecott Honor Book)