1978年のニューベリー賞受賞作品です!
なんとdisneyによる映画化もされています!
ディズニーの公式サイトです(英語)」

Bridge to Terabithia
Bridge to TerabithiaDonna Diamond

Harper Entertainment 2007-01-30
売り上げランキング : 9488
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:32,582 / YL:7.5 / オススメ度:★★★★☆


この本はYL7程度と読みやすさの評価がされているようですね。
意外とスラスラと読めた気がしたけど、確かに単語は飛ばしたものも多かったかもしれません。

この本、ページの印刷が悪くて読めなかったところが3ページもありました。
洋書は落丁等、意外と多いですが3ページ読めないのは残念でした。
でも、この話、後半の急展開まではダラダラとした話が続くので
あまり関係なかったかな?

表紙の絵や、ディズニーの映画から考えるとファンタジーものかと思いきや、
意外と普通の日常生活物でした。

ちょっと70年代的な古い感じもしますが、
作者の描写がうまく、綺麗な景色や、登場人物の微妙な感情が
活き活きとしていて読みながら、この本面白そうだと感じさせます。

前半は、兄弟や学校での登場人物などたくさん出てきて
名前がなかなか覚えられないなぁと感じるけど、
どんどん読んでいったほうがいいです。

後半の急展開からは一気に読めます。
ドキッ!とすること間違いなしですよ!

Bridge to Terabithia