ドラゴンボール8冊目、ついに折り返し地点です。
2度目のドラゴンボール探しの旅が続きます。
カリン塔、タオパイパイ、レッドリボン軍との終着等、見所たっぷりです。

Dragon Ball vol.8
Dragon Ball vol.8Gerard Jones Mari Morimoto

Viz Communications 2003-05
売り上げランキング : 23840
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:6,200 / YL:4.5 / オススメ度:★★★★☆


この巻ではやはり桃白白(タオパイパイ)の登場がメインでしょうか?
そう、あの服に「殺」というマークを付けた殺し屋です。

悟空にとって始めて、苦杯を舐める敵となります。
何気にドラゴンボールって強さのレベルが行き過ぎてて
なんでそれがそんなに弱くなったり強くなったりするのか疑問も出ますが
マンガなので、気にしないで読みましょう!

小さい頃、かめはめ波と同じように、打ち合ってた「ドドンパ」も
この巻で必殺技として出て来ます。懐かしくてたまらんですよ。
(自分が如何にドラゴンボール世代か、バレそうですね…)

あと、カリン塔も登場しますが、あの塔登って上りついたら
可愛い猫がいるんですよね。そして、「仙豆」も登場します。
のちのちのドラゴンボールに繋がる重要なキャラや、
小道具?などが結構出て来ます。

「ここで出てくるんだぁ」の懐かしく読める巻ですね。
昔の記憶がどんどん蘇り楽しいです。
ドラゴンボール世代の方は、本当に英語版ドラゴンボールはオススメできます!

Dragon Ball vol.8