久しぶりに洋販ラダーシリーズを読んでみました。
今回はLevel5で語彙制限の垣根が取られたものです。
このレベルのものには、自己啓発やビジネス書が多いですね!
アイデアのつくり方 (洋販ラダーシリーズ)
アイデアのつくり方 (洋販ラダーシリーズ)James Webb Young

アイビーシーパブリッシング 2005-07
売り上げランキング : 84416

おすすめ平均 star
starシンプルかつパワフル
starシンプルでわかりやすい
starアイディアをつくるための原典

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数 6,420 YL 5.0 オススメ度 ★★★☆☆

内容に関しては良かったです。
いいアイデアが思い浮かばない…
なんかアイデアを作り出せ!と仕事でいわれて困っている方も多いでしょう。

その手助けになるような、メソッドや仕組みについて書かれています。
しかもちゃんと5ステップでシンプルに書かれているので
誰にでも理解できる内容になっているでしょう。

頭をいくらひねっても、全然アイデアが出てこない方は、
このようなステップの存在をちゃんと確認して挑んでみれば効果があるのでは
と言うような内容でした。私も是非、実践してみたいと思います。

この本に関しては、元本があって
A Technique for Producing Ideas (Advertising Age Classics Library)
A Technique for Producing Ideas (Advertising Age Classics Library) 
かなりのベストセラーで当然、日本語訳版も出ておりビジネス書として売られています。

内容はシンプルで分かりやすいのですが、文体が少しまどろっこしい書き方と感じました。
これはビジネス書である所以なのか、洋販が難しくしようと書き換えたのか
分かりませんが、もうちょっと文体がシンプルであればなお良かったと思います。

原書もあるし、ページ数も多くないのでチャレンジしてみるのもありですね!

アイデアのつくり方 (洋販ラダーシリーズ) 
▲ビジネスマンの必読書!洋販は日本人向けの内容選定がいいですね!