Curious George原作全7作の最後の作品になります。
今回はジョージが病院へ、少し子供向けの学習を含んでいそうな
テーマ選定が良いですね。
Curious George Goes to the Hospital (Curious George – Level 1)
Curious George Goes to the Hospital (Curious George - Level 1)H. A. Rey,Margret Rey

おすすめ平均5つ星のうち4.0
5つ星のうち4.0ジョージ病院へ行く
5つ星のうち5.0子供の頃散々読んだ本
5つ星のうち3.0子供が英語をマネし始めました
5つ星のうち4.0リスニング学習にも


Amazonで詳しく見る
語数 1,991 YL 1.5 オススメ度

今回もジョージは大活躍です。
私はDVDフレンズを観ているので、フレンズの中のお猿のパートも
こういったところからヒントを得ているのだなと感じました。

今回は病院がテーマで、病気や病院用語も多少でてきますし、
病院の中での子供たちの表情もうまく書かれていて良いです。
この本自体、病院にあっても面白いですね。

このCurious Georgeは是非、全7冊を全て何度も
読み返す本として持っていて欲しいと感じます。

Curious George Goes to the Hospital (Curious George – Level 1) 
▲Curious Georgeの原作最終作。今回は病院がテーマです。