再読しました。再読のレビューを載せるのは初めてかもしれませんね。
再読しても語数を増やしたことにしてカウントしたほうが学習効果としては
正確に見れますしまた自信も付くと思うので今後も、読めばレビューの形を取りたいと思います。

1度目のレビューはこちらで見れます。
Frog and Toad Are Friends (I Can Read)

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)
Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)Arnold Lobel

HarperCollins 1979-10-03
売り上げランキング : 894

おすすめ平均 star
star心にジーンときました
starこころ暖まる
star子供に読ませたい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数 2,275 YL 1.5 オススメ度 ★★★★☆

再読したのは一つ前に読んだRuleでこの本が良く出てくるため。
自閉症の弟がこの本が好きで、内容も出てくるし、
作者もこの本を尊敬しているんだろうなという雰囲気がして
もう一度読んでみたくなった。

また、この本は何度も何度も読める本で、何度読んでも楽しい。
文章を丸ごと覚えてしまうのもいいかもしれないと思った。

YL1.5としているが、結構なかの文章を読めれば
活き活きとした感情表現にも使えるし、この簡単な文で
面白い文が良く書けるなぁと、みんなが納得すると思う。

多読と英語の本当に初心者の方は、このI can read bookシリーズはオススメします。
一つが3,000語程度なので、一日で読みきり繰り返し読むこともできます。
そして繰り返し読めるような飽きない本であることがいいですね!

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2) 
▲蛙とカエルのほのぼのと、しかもちょっと面白い話。学習に最適な文章です。