ケンブリッジリーダーズのレベル6の本です。
タイトルはFrozen Pizzaがどうどうと出ていますが、
中身は8つの短編集で、すべてイギリスの現代模様を書いています。
Frozen Pizza and Other Slices of Life Level 6 (Cambridge English Readers)
Frozen Pizza and Other Slices of Life Level 6 (Cambridge English Readers)
Cambridge University Press 2002-04-11
売り上げランキング : 44585

おすすめ平均 star
star短編小説集
star翻訳したらどんなでしょう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数 26,474 YL 6.0 オススメ度

内容は結構お堅いものが多いですが、久しぶりにこういうのを読めたのが楽しめました。
全部で8つの短編があり、それぞれ違ったイギリスの問題や風景を描いています。

フーリガン、マスコミ、現代化など興味深いものから、
ちょっとした間違いによるネタのような物語まで、意外と豊富でした。

一つ目のストーリーがオチがなく次に進んでいったので、
全部繋がっているのかなと最初は少し戸惑いましたが、
慣れてくるとこういう本も気軽に読めて良いと感じました。

8つに分かれているので、できれば一つのストーリーは一気に読むほうがいいですね。

単語レベル等はYL6よりも少し下の様な気持ちがしますが、
内容が少し難しい(読み取りにくかったり)ものもあるのでレベル6でいいですね。

この書き下ろしの物語が読めるのはコストパフォーマンスいいですね。
学生さんとかが書いている優秀なものなのかな?と思ってしまう感じです。

Frozen Pizza and Other Slices of Life Level 6 (Cambridge English Readers) 
▲私はメールだけで構成されるストーリー「Sweetie」が面白かったです。