Gifts (Annals of the Western Shore)
Gifts (Annals of the Western Shore)
Ursula K. Le Guin
Graphia (2006-04)
売り上げランキング:36285位
語数:75,944語 / YL:8.0 / オススメ度:(3.0)

「ゲド戦記」のル・グゥイン先生による別の3部作の1作目。
実はこの本を読む前は3部作というのを知らず、とりあえずLe Guinの別の作品でも
読むかという気分で読んだ。

この作品はかなりテンポが遅く、暗い感じもあって前半はかなり読むのが厳しい。
物語の終わりのほうの50ページぐらいからの展開は面白くなってくるのだが、
この1冊目はそこで打ち止め。なんともまぁ読むのが厳しい本だった。

正直読んでいる途中は、これは読み始めて失敗したと思っていたんですが、
最後に行くと、これは続けて後の作品を読まないとダメやん!って感じになってしまうので
迂闊に手を出してしまうと残念なことになる本です(笑)

英語は難しい単語がたくさん出てきて読みにくいです。子供向けの作品なのですが、
例えばunmakeといった単語を命を奪う意味で使ったり、そのほかにも辞書に載っていない単語も出ます。
登場人物も非常に多くて人物の特徴を捉えるのはかなり難しいでしょう。

多読初心者の人にはオススメしにくく、Le Guinの作品が気になるなら
まずは「ゲド戦記(Earthsea)シリーズ」を読んでみて、その物語の深みが気に入ったら
このシリーズも読んでみてみるといいです。
決して最初からハラハラドキドキの物語ではなく、なんとなくたるい展開に深い部分を
探していく作品なので読んでいると疲れる作品です。

2冊目は展開が速いみたいなので、それはまた楽しみなんですが・・・
だってこの1作目は本の最初にマップがあるんですが、その北部の一部分しか
行動しないんですよ!ドラクエで言うと最初の洞窟あたりまでしか進みません!

Gifts (Annals of the Western Shore)