多読を始める方へ良く薦められるのが、このI can readシリーズです。
I can readシリーズはネイティブの子供たちにもっと本を読んでもらい
自分で本が読めた感覚を味わってもらうため作られていて
step by step方式でたくさんの作品が作られているため、
多読でリーディング力を高めようという方にもネイティブと同じように
英語のリーディング力を高めることができます。

イラストを含め、優秀な内容が多く、何度でも読みたくなり
空で覚えるようになり、そのまま使える英語力となることも特徴です。

レベルは5つの段階に分かれており、最上位のレベル4でも
YL的には2程度で読めてしまうので、英語に苦手意識を感じている方でも
臆することなく多読の一歩を踏み出すことが出来ます。

 レベル  レベルの内容 代表作
My First Level  SHARED READING
  The first step to helping children become gread readers is reading aloud to them.
Biscuit (My First I Can Read)
YL0.4  
Level 1  BEGINNING READINGS
  For readers who are beginning to sound out words and sentences.
Little Bear 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)
 YL0.9 
Level 2  READING WITH HELP
  Fro readers who are increasingly confident but still need some help.
Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)
YL1.2  
Level 3  READING ALONE
  Fun subjects kids love to read on their own
The Drinking Gourd: A Story of the Underground Railroad (I Can Read Book 3)
YL1.6 
Level 4  ADVANCED READING
  Chapter books for kids who are well on the road to becoming book lovers.
First Flight: The Story of Tom Tate and the Wright Brothers (I Can Read Book 4)
YL1.6  
特徴としては、Level4まで全てレベルが高いわけではありませんので、
ステップを気にせず、読みたいものを読んでみるほうがいいと思います。

~Level1,Level2~での差がある程度だと思います。
といってもYLで0台か1台になるかの程度です。
またそのLevel1,Level2あたりに優秀な作品が多いのも特徴です。

I CAN READ BOOK 1の作品

人気の高いもののコレクションもありますので、こちらを買えば
人気作品で安く買うことが出来ます。

I can read bookシリーズは200以上のタイトルで現在も新しく出版しており
合ったものを探すのも大変だと思います。

折角なので、人気の高いものYL、語数を調べました。
また私が読んだ物はi can readでタグをつけているのでレビューを参考にしてください。
L  タイトル名 YL 語数 
F Biscuit (My First I Can Read)   0.4 132
  Bathtime for Biscuit (My First I Can Read) 0.4 149 
  Biscuit Finds a Friend (My First I Can Read) 0.4 117
  Biscuit Goes to School (My First I Can Read)  0.4 123 
  Biscuit Wants to Play (My First I Can Read)    0.6 440
  Biscuit and the Baby (My First I Can Read)    0.4 130 
  Biscuit’s Big Friend (My First I Can Read)    0.4 260 
  Biscuit Wins a Prize (My First I Can Read)  0.4 150 
  Biscuit and the Little Pup (My First I Can Read)  0.4 150
  Biscuit Visits the Big City (My First I Can Read)  0.4 150
  Biscuit’s Day at the Farm (My First I Can Read)  0.4 150
1 The Fat Cat Sat on the Mat (I Can Read Book 1)  1.2 1220 
  Harry and the Lady Next Door (I Can Read Book 1)  0.6 354 
  Oliver (I Can Read Book 1)  0.9 692 
  Sammy the Seal (I Can Read Book 1)  0.6 440
Danny and the Dinosaur 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)   1.0 C 
  Little Bear 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)   1.0  5冊分
  Little Bear’s Visit (I Can Read Book 1)   0.6  400
  A Kiss for Little Bear (I Can Read Book 1)   0.6  390
2   i can read book 2の作品  
   YL1.2程度 語数は1000前後が多く
 2000語程度まで
 非常に冊数が多く優秀な作品が多い
   
   i can read book3の作品    
   YL1.5~2.0あたりで 語数は1000語以上
 しかし2000語程度まで
   
   i can read book 4の作品     
   YL1.6程度 語数も2000語弱で
 あまりレベル3との違いを感じない。
   
こうして調べてみるとFirstレベルはbiscuitシリーズ
レベル1なら、Little bearなどのシリーズが人気。
レベル2はカエル君を代表とするアーノルド・ノーベルの作品が人気です。

そういったものはコレクションが出ているので、それを選ぶのが無難かな?
人気の高いもののコレクション

Level3以上となると、違いがよく分からないので他のシリーズ本に移行してもいいと思います。