Percy Jackson and the Olympians, Book Five: The Last Olympian
Percy Jackson and the Olympians, Book Five: The Last Olympian
Rick Riordan
Disney Book Group (2011-01-25)
売り上げランキング:3478位
語数:89,002語 / YL:6.2 / オススメ度:(4.0)
パーシー・ジャクソンシリーズの最終巻、全5冊で一旦完結するのはいいですね。
ただ、物語の最後の方には再び伏線があり続編も出ているので何か関連しているかもしれません。

このシリーズは全体として、物語の進め方がヤングアダルトの雰囲気です。
主人公は中学生ぐらいの年代という設定ですので、その時期の人間らしさが出ています(笑)
物語の鍵となりそうな部分は”prophecy”であったり登場人物が口ごもることで、
なかなか分からないようになっていて、わざとらしい中二チックなストーリー展開は否めません。

私がこのシリーズでいいなと思ったのは、やはりギリシャ神話の神々の特徴を知ることが出来、
またその特徴が十分生かされて物語が進むことです。
結構この物語で知らなかったギリシャ神話の神々、英雄たち、またそれらのストーリーを知れたのは大きいですね。

最終章は、バトルの展開が多く個人的にはちょっと間延び感もありましたが、
それでも集大成ということでほぼ全キャラが活躍する展開は楽しめました。