直訳すると「ずるがしこい狼と赤いにわとり」
あまり日本では馴染みのない話ですね。
henは特に学校とかでは習わないのですが、生活に密着した動物ですので
お話では良く出てきます。覚えておきましょう!

Sly Fox and Red Hen (Read it Yourself – Level 2)
Sly Fox and Red Hen (Read it Yourself - Level 2)
Ladybird 2006-03-30
売り上げランキング : 38669


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数 236 YL 0.5 オススメ度 ★★★☆☆

ニワトリを食べたい狼と、ニワトリとの対決物語です。

どうしてもニワトリを食べたい狼、
やっとのことで捕まえて食べようとしますが果たして…

別にトリックとかそういったものは無いのですが、
読んでいるときはニワトリ君に感情移入して読める本です。

幼稚園の学芸会なので演じると楽しそうな作品ですね。
そういう意味では「さるかに合戦」に近いかもしれません。
こちらは登場人物も少なくもっと単純ですが…

絵もなかなかいい感じですので、お子さんが読むのに良いですね!

本当に簡単な文章で書かれているのですが、
最後の一文「He has gone.」が何か強烈でした。

Sly Fox and Red Hen (Read it Yourself – Level 2) 
▲slyなのは意外とニワトリだったりして^^;