しっかりとしたサスペンスの怖さがあり、
それでもって文章も読みやすかったので、多読には良書ですね。

作品の原作はかなりの名著で、ヒッチコックによる映画化もされている。

“Strangers on a Train”: Level 4 (Penguin Readers Simplified Texts)

Penguin 2008-04-02
売り上げランキング : 79452


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数 11,000 YL 4.0 オススメ度 ★★★★☆

私は、この作品の内容を知らなかったのですが、
今となっては古い(古典?)サスペンスの一つで、この作品が元で
同じような作品がいろいろとあるんだろうなと感じる作品です。

ヒッチコックの映画などを知っている方は、
映画との比較でまた違った見方をされる方が多いですね。
映画のストーリーと内容自体も少し違ったりするようですね。

ペンギン版なので、ストーリーの要約があったりして物語に
深みがない部分があるのも確かです。
でもそのおかげで、原書や映画も見てみたいと感じるようになり
丁度いいかなと思いますね。

レベル4となっていますが、レベル4の中では少し簡単目に思いました。
サスペンス系は物語にグイグイ引き込まれるので
読むスピード(読了)も随分はやくなりますよ!

見知らぬ乗客 [DVD] FRT-106
見知らぬ乗客 [DVD] FRT-106 
▲こちらがDVDです。やはり古典作品、安い!

Strangers on a Train
Strangers on a Train 
▲原書はこちら

“Strangers on a Train”: Level 4 (Penguin Readers Simplified Texts) 
▲追い詰められる恐怖と葛藤、犯罪心理の面白さがあります。