グリム童話からも受け継いでいるこの話。
貧しい靴屋さんが寝ているうちに、いつの間にか靴が出来上がっていて
お金を手に入れます。

いったい誰が作ってくれているのだろうと隠れてみていると実は…!
The Elves and the Shoemaker (Read it Yourself – Level 3)
The Elves and the Shoemaker (Read it Yourself - Level 3)
Ladybird 2006-03-30
売り上げランキング : 52577


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数 540 YL 1.5 オススメ度 ★★★☆☆

この話は教訓や教えのようなものが入っていてなかなか深いです。
当時の時代の奴隷制度の中で、考えられていた教えもあるでしょうし。
ビジネスの観点から考えても、経営者の考え方も学べるでしょう。

子供向けに短く要約されていますがざっくり内容を知ることは出来ます。
さらに長いバージョンやいろいろ脚色されているものもあるので
興味があれば他の本を読めばいいと思います。

「The Elves and the Shoemaker」がどんな内容か説明できない方は
是非読んで欲しいですね。面白い話だと思います。

The Elves and the Shoemaker (Read it Yourself – Level 3) 
▲日本語だと「こびとのくつや」。見れば誰でも知っているお話ですね。