The Sky Is Falling
Sidney Sheldon
Grand Central Publishing (2001-07-01)
売り上げランキング:16207位
語数:70,808語 / YL:6.3 / オススメ度:(4.0)

シェルダン本の2冊目はThe sky is fallingを読んでみました。
噂通りシェルダン本の中では読みやすいんだと思います。それでも多読初心者のかたはYL6台程度の
難しい単語の選定もあることは意識しておいてください(kindleがあれば楽です)

個人的にはMaster of the Gameの方が断然面白かったです。
こちらは確かに最後の方は、スピード感溢れる感じで読めましたが、終盤までやや淡々とした流れになります。
結末も私にとってはそれほどのドンデン返しがなく、ややもう古典っぽい感じもしました。
面白いサスペンスですがオリジナリティにはやや欠けるかもしれません。

多分、面白く無いと感じる部分は主人公の行動が、入り込める人は少ないんじゃないでしょうか?
Master of the Gameはドロドロとした感じで、「うわぁ、あんなことしてしまうの~!」ってハラハラしてましたが、
こちらは「え~、その行動は無いだろう・・・」と言った感じが多かったです。

タイトルのThe sky is fallingは私はこの本を読むまで意味を知りませんでした。
Chicken Little(イギリス童話)のセリフから「天地がひっくり返るようなありえないこと」「根拠のないパニック」と言った意味になります。こういった勉強になったのは良かったです。
ディズニー映画?のチキン・リトルもまだ見てないので見てみたくなりました(笑)

The Sky Is Falling