どう思います?
タドキストというか、英語学習者って
たぶん自己啓発書が好きな方多いと思うのですが…

日本にいながら、普段使わない英語を学習しようっていう考えを
持てる人って『頑張り屋さん』だと思います。

頑張り屋さんって、自己啓発書好きですよね?(自分だけ?)

で、洋書選びの中で『自己啓発書』って結構オススメです。

自己啓発書って難しそうと思われるかもしれませんが、
実は分かりやすく書こうとしているため文体も平たく簡単なものも多いです。

逆に和書の方が、難しい漢字を使った
単語を使っているものが多い気がします。
特に英語の自己啓発書を和訳したものを見てると
意味不明な言葉が良く使われていたりしますね。

自分が読んだものだと
Who Moved My Cheese?: An Amazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life 
100 Simple Secrets of Happy People, The: What Scientists Have Learned and How You Can Use It  
あたりになりますが、どちらも読みやすかったです。

読んで英語の勉強にもなり人生の勉強にもなる。
この一石二鳥感が堪らないですよね~!(やっぱし自分だけ?)

貴方の人生を変える一冊に出くわす可能性も高いです。
是非、売れている本あたりから攻めてみてば
意外と読みやすく疲れずに読めると思います。

私自身もまだ何冊か読みたいとチェックしている本があって、
How to Win Friends and Influence People 
The Last Lecture 
THE SECRET [DVD]←DVDですが、本もあります。

どの本も、レビュー評価も良く、英語も平易な文で書かれていて
学習にもピッタリといったレビューが多いです。