1950年ごろの作品です。
やはり古い古典的な作品は、今読むと面白さがあまり感じませんね。
あまり古すぎるのは、評判がよくても良くないのかな?

If I Ran the Zoo: Yellow Back Book (Dr Seuss Yellow Back Book)
If I Ran the Zoo: Yellow Back Book (Dr Seuss Yellow Back Book)Dr. Seuss

Picture Lions 2003-08-04
売り上げランキング : 93373

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:2,000 / YL:3.5 / オススメ度:★★☆☆☆


「もしも、私が動物園を経営したなら」って言うことで
少年がいろいろと想像をめぐらせて、いろんな変わった動物たちが登場します。

題名の「run」は走るだけじゃなくて何かを「経営する」といった意味でも
使えますので、それを覚えられるだけでも収穫ありかな?

展開が、同じような流れで変な動物を紹介するので
自分は途中で飽きてしまいました。

古い作品ですので、何だか絵も古臭い感じというのもあります。
作者のDr.Seussさんは絵本界では有名な人のようで
他にもたくさん本を出していてファンも多いです。

他の作品のレビューでなかなか良さそうなものもあるので
良さを感じてみたいと思います。

この作品は自分には微妙でした。
子供たちには楽しいのかな?

If I Ran the Zoo: Yellow Back Book (Dr Seuss Yellow Back Book)