1977年の、コールデコット賞受賞作品。
なかなか侮れない作品でした。
子供にも為になる、内容ですが、大人にも為になる絵本です。
Ashanti to Zulu: African Traditions (Picture Puffin Books)
Ashanti to Zulu: African Traditions (Picture Puffin Books)Margaret Musgrove

Puffin 1980-09
売り上げランキング : 4973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:1,800 / YL:3.5 / オススメ度:★★★☆☆


内容はアフリカの民族(部族)の紹介が
アルファベット順に全て載っています。
26の部族の、暮らしぶりや習慣が書かれています。

しかし良くもまぁ、いろいろと習慣があってそれを纏めたなぁというのが感想です。

自分がアフリカの部族で知っているものと言えばマサイ族!
来るかな?と思って読み進めているとMの項はやはりマサイ族でした!
みんなも知っているあのジャンプに関して書かれていますよ。

タイトルになっているZuluも実は記憶があって
King Solomon’s Mines (Penguin Readers, Level 4) / 79冊目
で読んだ洋書の中に出てくるんですよね!

洋書をたくさん読んでいる中で、しっかりといろんな知識が
身についているんだなと嬉しくなった瞬間です。

絵本は子供向けで簡単なものばかりと思っていましたが、
この本の単語は多少難しいものもあったりと手強かったです。
絵本侮れないと思う一冊です。

Ashanti to Zulu: African Traditions (Picture Puffin Books)