2006年のコールデコットオナー賞の作品です。
表紙の滑稽なまた日本風なパンダから、どんな内容なのか気になります。
Zen Shorts (Caldecott Honor Book)
Zen Shorts (Caldecott Honor Book)Jon J. Muth

Scholastic Trade 2005-03
売り上げランキング : 14165
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:1,190 / YL:1.2 / オススメ度:★★★☆☆


内容は、いきなりパンダがある家庭の3人兄弟の子供たちの
前に現れて、いろいろと何かをしているうちにショートストーリーを話します。
3人いますので3つのストーリーです。

タイトルの「shorts」とは「ショートストーリー」の事ですね。

では、「Zen」ってなんだよ?
って言うと「禅」のことでした。

「禅」の精神のような道徳的な話を、ちょっと変わったパンダ君が伝えています。
子供たちに読み聞かせるにはとても良い本ですね。

少し詳しい方ならある一つの話は
「塞翁が馬」からきてる!とかわかる方もいそうです。

絵のほうも水彩画タッチで、日本や中国の古風な感じが出て良い感じなのですが、
ちょっと日本や中国のアジア圏をごちゃまぜに理解されそうなのが
日本人としては、許せない部分もあると思います。

結局、アメリカ人にとってこんなイメージに思われてんだなと…

一番最後のページには、この話のもとになった古事などの説明が書かれています。
是非、大人の方はそのページも読んで欲しいですね。

日本人としては、判定は微妙だけど、アメリカ人とかには
「禅」の心を子供たちに教える素晴らしい絵本だ!と賞を取るほど絶賛される気がします。

Zen Shorts (Caldecott Honor Book)