ペンギンさんのレベル2の作品です。
映画シリーズ系、SFの名作E.Tですね!

E.T. the Extra-Terrestrial: Level 2 (Penguin Longman Penguin Readers)
E.T. the Extra-Terrestrial: Level 2 (Penguin Longman Penguin Readers)William Kotzwinkle

Penguin 2002-04-10
売り上げランキング : 143384

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:6,700 / YL:2.4 / オススメ度:★★★☆☆


映画は名作中の名作で、USJなんかでもアトラクションにされるぐらいですので
皆さん内容等は知っていると思います。
自分ももちろん見ていますが、意外とあの名シーン以外は忘れてるんですよね。

まず気になったのが、E.T.を略さずに書いた
「EXTRA-TERRESTRIAL」のTerrestrial。
この意味が分かりませんでした。ある程度は予測が付くのですが
調べてみました。
CNNニュースつまみ食い! のメルマガでお得意の英英辞典だと

Terrestrial [adj.]
1 (technical) (of animals and plants) living on the land or on the ground, rather than in water, in trees or in the air: a terrestrial habitat
2 connected with the planet Earth: terrestrial life–compare celestial, extraterrestrial
3 (of television and broadcasting systems) operating on earth rather than from a satellite

こんな感じです。日本語だと「地球上の」とかの意味ぐらいですね。
それにextraが付いているので「地球外」となりますね。

最近話題の地上波デジタル放送も、
英語で書けば【digital terrestrial broadcasting】ですね!

ちなみにネット上で見た単語で発音がすぐ知りたい場合は
発音をすぐ聞ける便利なFirefoxアドオンPronounceの紹介
▲この記事をチェックしてくださいね。

何故か、お勉強ネタになってしまいました。
内容のほうは皆さん知っているのですがレベル2だったので
ちょっとあらすじの飛び過ぎの内容でした。

E.T.視点の感情がそこまで映画で表現されていたのか?
と思う部分もありましたが、やはり淡々と進む内容で感情移入は出来ません。

でもterrestrialという単語をこの本で覚えたので、
それだけでも収穫です。なんでも読んでみるものですね!

E.T. the Extra-Terrestrial: Level 2 (Penguin Longman Penguin Readers) 
▲名作映画を洋書で読んでみよう!