ダレンシャンを遂に読み始めました!
1冊目を読み終えた感想…完走します!

Cirque du Freak (The Saga of Darren Shan)
Cirque du Freak (The Saga of Darren Shan)Darren Shan

HarperCollins Children’s Books 2000-01-04
売り上げランキング : 1581
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:48,726 / YL:5.3 / オススメ度:★★★★★


ハリポタを読んだらこれ!というレビューが目立ちますが、
一冊目を読み終えた時点で、ハリポタとの比較をしますと。

・文体がやさしいのでサクサク読める。
・その分重厚感はないかな?
・書き方が一人称で、臨場感があります(作者もDarren Shan)
・子供向け?ってところもあるがリアリティも感じる。
・章が短いため(4~5ページが多い)、読み疲れない!

こんな感じでしょうか?

私は、この作品のイントロダクションの部分から入り込んでしまいました。
主人公の少年の運命に逆らえない流れというものがスリル感と葛藤を味わえます。

細かい内容は書かないでおきますね、
「ヴァンパイヤものだよ」と一言だけ言っておいて、あとは読んでみて
楽しんでくださいという気持ちです。

日本でも、翻訳されマンガにもなって人気のある作品です。
マンガで言うと「ジョジョの奇妙な冒険」を少し思い出しました。
実は私は「ジョジョ」は途切れて読んでいるので、細かい内容は知らないのですが
ちょっと怪奇的だけど、わくわくさせる内容で入り込めば楽しい作品なのだと思います。
ダレンシャンもそんな感じです。

Darren Shan…入り込んでしまいそうです。

期待もこめて、1作目に久々の星5つをつけました!

読んでいる人もたくさんいるのでamazonレビューなんかをみて、
合いそうだという方には間違いなくオススメです。自分はかなりオススメです。
(あまりレビューを見すぎて、内容を知ってしまうのは良くないですが)

Cirque du Freak (The Saga of Darren Shan) 
▲ハラハラ、ドキドキで一気に読める。12巻一気読みに向けて!