ナルニア国物語「Chronicles of Narnia」の第一作目になります。
タイトルには2と入っていますが、ナルニアの時代背景で
2番目ということですので注意しましょう。

読みたいと思った方は是非、下記の説明を読んでからにしてください。
The Chronicles of Narnia / ナルニア国ものがたりシリーズ
The Lion, the Witch and the Wardrobe (Chronicles of Narnia)
The Lion, the Witch and the Wardrobe (Chronicles of Narnia)Cliff Nielsen

HarperCollins Children’s Books 2001-05-08
売り上げランキング : 7441

おすすめ平均 star
star英語学習に最適
star期待が大きかった分だけ盛り上がりが今ひとつ
star期待が大きかった分だけ盛り上がりが今ひとつ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数 36,135 YL 7.0 オススメ度

ナルニアに関しては日本語訳になった本を読んで知っている方も多いようですね。
私は先に映画を見て、この有名な物語を知りました。
映画に関しては、特に面白いとは感じなかったのですが
やはり名作は読んでみたいものです。

内容に関してはとても読みやすい感じがしました。
長めの物語を読むときに、ハリポタなどがありますがこちらの方が読みやすいです。
作品自体も古いので、お堅い感じのストーリー展開がいいですね。
英文はとても綺麗に書かれているので、英語学習には良さそうです。

この1冊でも十分面白さもあるのですが、導入部的な役割も含んでいると思っています。
その為、今回は☆3つと評価しました。ただ今後☆4、☆5をつける作品が
来そうな気配がプンプンします。

The Lion, the Witch and the Wardrobe (Chronicles of Narnia) 
▲ナルニアを読むならこの作品から読み始めましょう。