Darren Shanの4冊目になります。
4冊目は、新たなる物語へ伏線をはっているな?という印象でした。

Vampire Mountain (The Saga of Darren Shan)
Vampire Mountain (The Saga of Darren Shan)Darren Shan

HarperCollins Children’s Books 2001-06-04
売り上げランキング : 22701
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
語数:35,605 / YL:5.5 / オススメ度:★★★☆☆

第2幕の始まりのような感じでした。
4~6で一つの繋がりがあるようなので、今回はそのさわりの部分って
感じの物語の流れ方でしたね。

というわけで、評価としては普通の★3つとしています。
もちろん、後2作の展開に期待しています。

小さなところではいろいろと面白い部分があります。
話さないと言われているLittle Peopleがしゃべったり!
Mr. Tinyが何だか凄い人物(人物といっていいのか?)だったり。
バンパイア社会についていろいろ分かったり、
Crepsleyについてもいろいろと明らかになりますね。

ただ、この本一冊での大きなテーマは感じ取れませんでしたね。
まぁ、どの本にもシリーズの中で盛り上がるところと、
伏線を張ることがあるので、気にしないで次を読んでいきたいと思います。

Vampire Mountain (The Saga of Darren Shan) 
▲バンパイア社会の総本山へ??